AEAJ アロマテラピー インストラクターコース (各スクール共通)

アロマテラピーの知識や方法を専門家として指導できる能力を認定する資格。
文化教室や専門スクールの講師として、またボランティアとして、教育活動に携わるために適した資格。 
アドバイザー資格取得→アロマテラピーインストラクター試験合格→認定
アロマテラピーインストラクタ―試験は3月・9月に行われます。

インストラクターコース授業料 <新制度>
 インストラクター資格
対応コース授業料
 140,000円
+消費税
 ※必須履修科目含む
 必須履修科目コース  85,000円
+消費税
 コンプリートブック+アロマ用語辞典
お持ちの方は費用は不要
別途料金 実費 コンプリートブック(上巻)・アロマテラピー用語辞典・教材費
※全て一括払いの価格となります。分割の場合の割増額は各分校にお問い合わせ下さい。  
※分割の場合は、全額お支払い終了後に履修証明書を発行致します。
※AEAJ受験料は含まれておりません。

インストラクターコースカリキュラム <新制度>
step1 インストラクター前期課程 step2 インストラクター後期課程
オリエンテーション (公社)日本アロマ環境協会  
資格取得について
課程の説明
10 アロマテラピーの歴史 古代~現代
精油学総論 Ⅰ
精油の基礎知識、精油の定義
 植物にとっての
 芳香物質
 精油の特性
 精油の品質と管理
11 基材論 油性基材とその他の基材
各キャリアオイルの特性
その他の基材
精油学総論 Ⅱ
精油の作用
精油の製造法
12 タッチング論
ボランティア論
精油学総論 Ⅲ 精油の化学と成分変化
 精油の化学
 精油の安全性
13 解剖生理学 Ⅰ    1.身体の基本的構造
 生命の誕生
 細胞の基本構造・組織 
2.身体を調整するしくみ
 恒常性の維持        


精油学各論 Ⅰ フローラル系・ハーブ系
実習 ローション
柑橘系・ウッド系・
樹脂系
 各精油の植物
 の特徴
 成分構成、作用、利用法
  
14 解剖生理学 Ⅱ 3.脳・神経系
 中枢神経系と末梢神経
4.内分泌系
 視床下部と下垂体
 内分泌器官
アロマテラピー利用法 理論
 利用法の理解
 と注意事項
 精油のブレンド
利用法と実習
 準備・作製・使用・保管
15 解剖生理学 Ⅲ 5.免疫系とアレルギー
 血液と血球
 免疫のシステム と抗体
 免疫の異常
6.嗅覚・皮膚
 香の伝達経路と作用
皮膚の構造と機能         
アロマテラピー教育 アロマテラピー教育概論
 授業準備・構成
 ・行い方
インストラクター
心得、アロマテラピー教育実習
 AEAJ認定インス
 トラクター授業演習
 
16 健康学 Ⅰ 健康のための基本
 栄養・運動・休養
必須科目まとめ 17 健康学 Ⅱ
 
メンタルヘルス
 
健康管理
 生活習慣と健康、女性の健康
ストレス反応、メンタルヘルス
18 ホスピタリティとコミュニケーション
19 修了試験
黄色枠内は必須履修科目

↑ PAGE TOP